2020年09月23日

日本人が国連に懐疑的である理由

■国連に対する評価、最も低かったのは日本 
    14ヶ国世論調査

   (CNN)

植木教授によると、米国による攻撃の主な動機は、
11月の大統領選挙を控えた米国内の政治的理由から、対応に
失敗した責任を中国やWHOに転嫁することにあったが、
多くの日本人はそれを言葉通りに受け止めた可能性がある。

   ――――――

国連に好感を感じない日本人55%(米国31%)
WHOのコロナ対策への日本人の評価「悪い」67%(米国44%)
ちなみに1年前の調査では好感を感じないが35%でした。

「言葉通りに受け止めた」っていうかさー。
……アメリカ人て馬鹿なんじゃないの( ̄д ̄)
WHOのコロナ対策を見て、好感を持つ方が難しいわ。
それこそ最初のDP号の件からして酷かったからね。
日本の叩かれ方、もの凄かったじゃない。
あれで今の日本の立ち位置に気づいた日本人も多いはず。
世界は未だに「戦勝国」が牛耳ったままだってことに。

その後、マスクが有効だと分かったら手の平返してさ。
「先進国」様とやらの底の浅さが良く分かりましたよ(怒)
WHOのあからさまな中国擁護が、もうね……
実に見苦しかったなぁ。
あそこまで露骨だとドン引きですからね。
しかも真っ先にワクチンを作ったとか公表してましたよね?
あれから話を聞きませんが、それを餌にする気満々。
途上国辺りに売りつける&恩にきせるんでしょ。

世界平和と一番遠い国が何言ってるんだか。
中国が常任理事国である以上、国連には何も期待出来ないよ。
ハイデン氏が勝てば、また高感度が上がる?
馬鹿言っちゃいけない。
一度失った信用は、そう簡単に取り戻せません。
マスクもしないで蔓延させて、膨大な死者を出した国々と、
一緒にしないで下さいね。

中国が常任理事国だから、ウィグル弾圧も臓器売買問題も
国連はまったく介入出来ず、手をこまねいているだけ。
やってることはナチスより惨いにも関わらず。
しかも日本は未だに「敵国」扱いですよ!
分担金だけはしっかりむしり取られていますがね。
日本人が国連に懐疑的なのは昔からです。
だって恩恵になんて全然預かっていないんだから。

この調査では「国連が人権や平和を推進している」
と答えた米国人が7割だそうです。
まあ、国連軍てほとんど米国が担ってるイメージがあるから
自負心があるんだろうね。
しかし「感染症対策を推進している」と評価している55%は
いったいどこを見ているんだか……
隣人があれだけ死んでも好評価なんだねェ。
よくワカラン連中だ(-_-;)

そういえば茂木さんの「日本を常任理事国に」発言に、
案の定、隣組が噛みついてる模様w
「戦犯国が言うことじゃない!」そうですが、
今現在「朝鮮戦争(停止してるだけ)」中の国に、
それを言う資格があると思ってるの??
ついでにいうと、世界中「戦犯国」だらけだよ、
韓国も含めてね。
戦争をしてない国なんてないんだから。

posted by にょん at 01:45| Comment(0) | 海外の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください